ブログBlog

マツエクの施術中がしんどいと感じる方へ、改善できる方法をご提案させていただきます。

ご友人様の結婚式に出席されるために、マツエク施術にご来店いただきました。
明石市からお越しいただきました20代A様のご紹介です。
A様は、一年前まではマツエクを毎月続けていたそうなのですが、
ある時から、エクステの施術中に目を閉じていると不安になり気分が悪くなって
施術が続ける事が出来なくなってしまったそうです。

そのような状態でもエクステをやめることができず、いろんなサロンに行ってみたそうです。
・フラットのベッドではなくリクライニングのベッドのあるサロン。
・お子さんと一緒に過ごせば気がまぎれるかもとお子様連れOKのサロン。
それでも施術中に不安になり、目を開けさせてもらったり、何度もお手洗いに行ったりされたそうです。
そのようなわがままを施術者にお願いをするのが申し訳ない気持ちになり、マツエクを諦めてしまったそうです。

しかし今回、ご友人様の結婚式にご出席されるため、またマツエクを付けたいと思い検索をされた時に
Anllyのブログ記事の『閉所恐怖症の方へ』の記事にたどりついてくださいました。
ブログの記事をご覧いただいて、自分と同じ悩みの方を施術したこのお店なら大丈夫かもと、ご予約のご連絡をいただきました。

そしてこのようなお悩みのA様に私からの提案として
・片目ずつ付ける。
・スピードアップでマツエクを付ける。
・今、何本付けているのか実況しながらつける。
・好きなアーティストの曲をかける。
・施術ベッドの頭の高さを上げて座っているような起こした状態にする。
・飴をご用意する。
・目を開けたいときは、すぐに言ってもらう。
・不安な事を少しでも考えないように、ずっとお話をする。
・なるべく緊張感をなくし、リラックスした状態で施術を受けてもらう
・施術者に申し訳ないと思わない事。わがままを言ってもらえるようにした。
このような事を心がけて施術をいたしました。

初めは、途中で気分が悪くなってしまうかも、迷惑をかけてしまうかもしれないと心配されていたそうなのですが
施術が終わってみると、思った以上の本数が付き、不安がなく過ごせたことを喜んでいただけました。
施術中の不安がある中でも以前からマツエクの事を気に入っていただけていたからこそ
もう一度付けようとお店を探されて、明石市からわざわざ武庫之荘まで足を運んでいただけて嬉しい気持ちでいっぱいです。
そして施術後に『また、マツエクを付けに来ます!』とおっしゃっていただけたお言葉に私も大変うれしく思いました。

今まで、マツエクを付けることを諦めていたA様のお役に立てることができて、とても光栄です。

A様と同じように悩まれて、マツエクを諦めていた方、
ご不安がないように努めますので、ご遠慮なく
ぜひ、ご相談くださいませ。

関連記事