Blogブログ

閉所恐怖症でも諦めずにご来店下さったお客様。

挙式を控えて、神戸よりご来店下さったお客様のご紹介をいたします。
ご来店下さった20代の看護師のお客様は
以前はマツエクサロンに何年も通われていたそうなのですが
ある時から
マツエク中に目を開けることが出来ない事への
不安や恐怖からマツエクを続ける事が出来なくなり
やめていたそうなのです。
しかしご自身の結婚式の為にどうしてもマツエクを付けたいという思いから
閉所恐怖症でも施術をしてもらえるまつげエクステのお店を探されて
アンリーの『閉所恐怖症の方へ』の記事をご覧になられて
ご予約のご連絡をいただけました。
私からのご提案として
施術中になるべく不安や恐怖感を感じないように
・施術用のベッドがリクライニングのエステベッドなので
角度調整をして、楽な体制での施術。
・片目づつの装着のスピードアップでの施術。
何本かお付けして、目を開ける。
施術中にどうしても目を開けたくなった時には声をかけていただく。
・不安な事を少しでも考えないように、
施術中はずっとお話しをする。
そして気楽に楽しくお過ごしいただけるように心がけました。
施術前でのカウンセリングでは、
なるべく多めの本数が付けれると嬉しいですと
おっしゃってましたが、出来上がりの本数は
上まつげ両目、160本
下まつげ両目、30本
とばっちりと本数をお付けする事が出来ました。
施術をさせていただいた私自身も
これだけの本数をお付け出来たことが
非常に嬉しかったです♡
ご予約の際に不安なこと、ご心配なこと疑問など
お伝え頂けますと予めご予約時間にも余裕をもって
お取りいたしますので
閉所恐怖症で悩まれて
まつげエクステを諦めていた方、ご遠慮なさらずに
ご相談だけでもかまいませんのでご連絡下さいませ。

関連記事