Blogブログ

マツエクでのお肌トラブルの原因として接着剤の次に『テープ』もございます。

マツエクをしてみたいけどお肌が弱いから心配。

とマツエクに行く一歩が踏み出せない方もいらっしゃるのではと思います。

マツエクは直接皮膚につけるわけではなく、まつげにお付けいたします。

しかしマツエクの施術中に肌に直接つけるものがございます。

それは、下まぶたにつけるテープです。

では、なぜ下まぶたにテープを貼らなければいけないのか理由をご説明いたします。

マツエクはまつげとエクステを接着剤でお付けいたします。
その際に下まつげと上まつげが接着剤でくっつかないようにするためと
私、施術者がまつげを見えやすいようにするための
とても大切な役割があります。

そしてこちらのテープは施術中の1時間ほど貼った状態になります。

ですので、アンリーでは、医療用の粘着の弱めのものを選んでおります。

お肌が敏感な方にはさらにお肌への負担を最小限にすることもいたします。

それは、テープ同士を貼り合わせてお肌にお付けするのです。

そうすると皮膚にテープの粘着部分が直接触れる範囲が少なくてすみます。

お肌の弱い方だけでなくても下まぶたに貼るテープが苦手だったという方も
同じようなテープの貼り方をいたします。

マツエクでお肌がかぶれたりする原因は接着剤だと思われている方も
いらっしゃるかもしれませんが、

お肌に直接触れるテープも、もしかすると原因だったりする事もございます。

私は、お客様に施術中の違和感を少しでもなくすために快適にお過ごしいただいたいという思いが強いです。

当店での施術は違和感やテープのかぶれやかゆみもなく快適にすごせると
喜んでいただいている方もいらっしゃいます。

本日お客様の声としてご紹介させていただくA様は

お肌が大変弱いとの事でしたので、お肌への負担がないテープ施術をさせていただきました。

初回のご来店から2週間に1度ご来店をして頂いておりますが

今まで一度も目のトラブルなどが出ずに半年間通い続けていらっしゃいます。

これには、施術者の私にとっても大変うれしい限りでございます。

まつげが大きなコンプレックスだった私。
まさか自分がマツエクを日常的に続けるなんて
半年前には想像もできませんでした。
あきらめていましたから!
キッカケは、初めてマツエクをしてみたという友人の横顔。
まつげがくっきりとした横顔は、女性を何倍も美しく見せてくれる、、、!
久々に美容面で感動した一瞬でした。
ただ、私には大きな壁が、、、毛染めも
一般の染料ではかぶれてしまう、化粧品にも弱い
シックハウスにも悩んできたという敏感肌なのです。
早速、配慮のあるお店を探し始め、Anllyさんの
HPにたどりつき、迷わずに初施術。
実は昔からとてもマツゲがまばらで少なく短く、こんな私の
マツゲには何をしても無理と決めつけていたのですが
初回からビックリ!私のマツゲに合った自然で
華のあるマツゲに!目のお化粧が必要のない位に
映えていました。毎回のアレンジも完璧に気に入っています。
ありがとう!!憧れのスッピンです。

敏感肌に悩まれていたA様の体の一部にマツエクが加わることが出来て、

そして、毎回施術後のマツエクを褒めていただけてとても嬉しいです。

ありがとうございます。

これからも自然で華のあるまつげアレンジを楽しみにしていてくださいませ。

お肌が弱いとご自身で自覚をされている方や、
普段から、絆創膏などを貼ると、かゆくなったりかぶれたりするという方は、
カウンセリング時に必ずご相談してくださいね。

いつもは大丈夫でも季節の変わり目や体調の変化によって
お肌のトラブルにつながることもございますので
気になる事はおっしゃっていただく事がトラブル回避につながります。

些細な事でも必ず伝えて、快適なマツエクライフを楽しんでください。

関連記事