Blogブログ

マツエクでのトラブルもなく、通い続けられるAnllyのまつげエクステ

40代大阪市からお越しのS様のご紹介です。

S様は、めんどくさい目元のメイクを短縮したいとご来店くださいました。

お目元をぱっちりと見せる為に毎朝時間をかけて目元のメイクをしていたそうです。

しかし一生懸命にアイメイクをしても時間がたつとまつげが下がり、目の周りがにじむ。
また時間の掛る割にはまつ毛に負担がかかり
痛んで、短く、細く、量も少なくなったように感じる。
と悩んでいたそうです。

まつげの悩みをお持ちのS様は以前ご友人からの
紹介で、大手のまつげエクステのお店へ行かれたそうです。

そこでの施術がしみて痛くて違和感があり、
出来上がりのデザインも不自然さが目立って
しまい気に入らなかったとおっしゃていました。

当店にご来店下さっている
お客様からのお話を聞いていると、

・ただつけて終わりのような流れ作業だった。

・施術者の当たり外れがあった。

・きちんとしたカウンセリングの説明もなく丁寧に施術をしてもらえなかった。

というようなお話をよく聞きます。

このようなお店ばかりではないとは思いますが、
カウンセリング、施術に対して安心安全ではなく
不安を抱いている方も多いと思います。

S様にはもう一つお悩みがあり、
お肌がとても弱く敏感肌なのでエクステを
付ける際の接着剤が合うのか心配だったそうです。

S様のまつげエクステのお店選びの条件は、お肌が弱くても続けられるお店でした。

当店の、
『お肌の弱い方にお試しで付けるパッチテスト』
のメニューが肌への安心が出来たのと施術者が
一人でされていて担当者が変わらないのが、
ここなら大丈夫かもと当店にご来店下さいました。

S様はまつげのお悩みとお肌が弱いことを心配されておりましたので、
まずはパッチテストをさせて頂きました。

パッチテストとは目尻に5本ずつエクステをつけ
24時間以上あけ異常をきたさないかお調べするメニューです。

S様は何も異常かったので1週間後にご来店頂き、
エクステをお付けいたしました。

お肌の弱いS様のカウンセリングでお伝えした事は

・まつげエクステはまぶたより1,5mm程度あけてお付けする事。

・まつげに負担のないエクステ選びを心がけている事。

・施術中にしみる、痛みがない事。

・エクステ専用の接着剤や除去剤が
直接肌に触れたり目に入ったりすることがない事。

お付けする接着剤も刺激の弱めをご用意していることをご説明いたしました。

S様のまつげエクステをお付けする時の
デザイン提案は、太さは一番細いエクステをお付けしています。

本数は沢山つくとその分接着剤の量が増える為、アレルギー反応も高くなってしまいますので、
少なめの本数の両目60本でまぶたとまつげに負担のないようにお付けいたしました。

そして今では両目に150本付けられる時もあり、
まつ毛もしっかりと成長して増え、付けるエクステの太さも太めをミックスして
ボリュームあるまつげを楽しんで頂いております

このようにまつげの変化を実感してくださったS様よりお声を頂きましたのでご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎月、楽しく快適に通わせていただいています。
毎回施術前にはしっかりカウンセリング
して下さり、前回の付け心地やエクステの持ち
など一緒にお話して、1番ベストな形をデザイン
して施術していただけます。
また新しい材料や技術の提案もして下さるので、
いろんなチャレンジが出来てとても嬉しいです。
これからも私のマツゲちゃんを
よろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まつげのお悩みがあっただなんて思えない程に
今ではすごくしっかりとしたまつげに変化しています。

コンプレックスが解消されて目元に自信を持ち、薄いメイクでもお出かけできるようになった
S様には、ご来店のたびにいろんなエクステの
メニューや本数をご提案出来て、それを楽しんでいただけている事が
私はとても嬉しいです。

また、お肌が弱くて目元のアレルギーをご心配されていたS様も、もう10年ほど
マツエクの装着を続けて下さっています。

『今までマツエクでのトラブルもなく、
通い続けられていることが嬉しい』

とおっしゃっていただけています。

トラブルのないS様を身近で見ているご友人様も、あのお肌の弱いS様が通い続けられるサロンなら
安心できるという事で、ご紹介で通って下さっている方もいらっしゃいます。

お肌が弱くて悩んで一歩踏み出せない方、
ご不安な方にはまずは、パッチテストもご用意しております。

アンリーのまつげエクステで
毎日お鏡を見ることが楽しく快適に過ごせて、

目元の印象を自在に変えることの出来る
マツエクを体験しにぜひお越しくださいませ。

関連記事